サービスのご案内Service

ご提案するサービス内容・スキームの流れについてご説明致します。

売却プラン 購入プラン 賃貸プラン 賃借プラン
不動産をお持ちの
個人のお客様
  • 資産処分型
  • 遺産整理型
  • 買換え型
  • 追加購入型
  • 投資購入型
  • 資産活用型
  • 税金対策型
  • (他プランと合わせた)
  • 中心市街地移住型
不動産をお持ちの
法人のお客様
  • 資産処分型
  • 買換え型
  • 追加購入型
  • 投資購入型
  • 資産活用型
  • 事業用地/事務所
  • 賃借展開型
不動産を新規お探しの
個人のお客様
  • ───
  • 追加購入型
  • 投資購入型
  • ───
  • 新規賃借型
  • 住み替え型
不動産を新規お探しの
法人のお客様
  • ───
  • 追加購入型
  • 投資購入型
  • ───
  • 事業用地/事務所
  • 新規賃借型
不動産投資を
お考えのお客様
  • 買換え投資型
  • 個人利用型
  • 管理委託型
  • 資産活用型
  • 投資賃借型
  • ───

Ⅰ.不動産ご売却の場合

保有されておられる不動産のご売却をお考えの場合、お客様の資産の効率的な売却をお手伝いさせて頂く「資産処分型」、より効率的な不動産への買換えをお手伝いさせて頂く「買換え型」、その他、相続開始を受け遺産を分割整理する「遺産整理型」のケース(個人のお客様の場合)、に区分できます。

いずれの場合も、適正な不動産査定を行わせて頂き、売却すべきか否か(売却タイミングの妥当性)、どのような形で売却すべきか(売却方法の適切性)、売却した場合の資産運用として買い換えすべきか等を客観的な立場でアドバイス致します。

お客様の納得頂ける売却プランが策定できましたら、現実に契約・引渡し等の代理・媒介業務をご提供させて頂くこととなります。

Ⅱ.不動産ご購入の場合

不動産ご購入をお考えの場合、ご購入目的に照らし「追加購入型」「投資購入型」に分けることができましょう。ご購入目的を伺った上で、最もお客様にふさわしい不動産を見出し、現実にご提供させて頂くことがゴールとなります。

法人のお客様の場合、事業における利用目的を伺った上で、競合他社との兼ね合い、立地条件設定の適切性等を総合的に勘案し、貴社のビジネス展開にふさわしい不動産をご提供することで、貴社事業の成功をお手伝いさせて頂くこととなります。オフィスビル用地・オフィスビルのご要望に限らず、医療法人の病院施設用地をお探しの場合、あるいは運送業のお客様のトラックターミナル用地のご要望、コンビ二エンスストアの用地自社保有型出店の場合など、経験と知識を駆使しつつ、幅広い対応が可能です。

個人のお客様の場合も、ご購入目的を伺った上で、お客様のライフプランにふさわしい物件をご紹介し、更なるご発展をサポートさせて頂きます。

さりとて、お客様の希望条件を全て満たすような物件を現実に取得するのは、ある程度「幸運」の要素が関わってくることを最初にお断りしておく必要はあります。専門家の目から見て、お客様の希望条件のプライオリティ(優先順位)と現実取得可能性を睨みつつ、客観的な立場でアドバイス致します。

その上で、お客様のご納得頂けるご購入プランを策定し、現実に契約・引渡し等の取引業務をご提供することになります。

Ⅲ.不動産を賃貸なさる場合

保有不動産の賃貸をお考えの場合、お客様のご要望に照らし「資産活用型」「税金対策型」に分けることができるでしょう。

例えば、遊休地をコンビニエンスストア等に賃貸し、賃料収入を確保する場合などの「資産活用型」に対して、相続税対策の一環として保有地上に賃貸マンションを建て賃貸する場合等が「税金対策型」と言い得ます。

いずれの場合も、適正な不動産査定を行わせて頂き、どのような形で賃貸すべきか、運用利回りとして妥当な賃料設定等をアドバイスさせて頂くことになります。

Ⅳ.不動産を賃借利用なさる場合

不動産を賃借してご利用をお考えの場合、事業用地/事務所等の展開のため(法人のお客様)、あるいは居住用の借地借家(個人のお客様)等、お客様のご要望に照らしつつ、該当物件をご紹介することになります。

事業を新規に、あるいは拡大される手段として、事業用地/事務所等の自社保有ではなく賃借を利用することはまた合理的な選択肢でしょう。この場合においてもご購入プランと同様、事業における利用目的にふさわしい不動産を見出し、事業の成功をお手伝いさせて頂きます。

個人のお客様のお住まいにつきましては、適切なサービスをご提供できる優良賃貸業者をご紹介させて頂きますので、お客様の新しい生活のサポートにお役立て下さい。

Ⅴ.不動産投資をお考えの場合

不動産投資をお考えのお客様については、どのような方法で投資すべきか(投資対象・方法の設定)、どのように投資運用すべきか(タイミング・投資期間設定)、運用利回りとして魅力的な投資計画の策定等を総合的にアドバイスさせて頂きます。